ノンシリコーンの意味

ノンシリコーンの意味とメリット

ノンシリコーンとは言葉の通り、シリコーンが入っていない、という意味です。
ここでいうシリコーンとは化学反応によって作られたシリコーンオイルという物質になります。
このシリコーンが髪に付着すると被膜となってコーティングされ、キューティクルがはがれるのを防いだり髪の手触りを良くしツヤを出したりします。

 

しかし、シリコーンのコーティングによって、コンディショナーなどによる髪への養分が弾かれて浸透しないというデメリットがあります。
そのうえコーティングによって毛穴をふさいでしまい、抜け毛や薄毛の原因となるとかニキビや吹き出物ができやすくなるという恐れもあります。
また、シリコーンは水や石鹸では完全に洗い流すことができず、下水処理場でも分解することができないので環境への悪影響も指摘されています。

 

頭皮がベタつくと感じている人はシリコーンによって頭皮の毛穴がふさがれている可能性がありますので、もしもシリコーン配合のシャンプーやコンディショナーを使っているのならノンシリコーンのものに変えることを検討した方がよいかもしれません。

 

ノンシリコーンはこのようなデメリットが存在しないのです。
リシリッチは髪に浸透して保湿するためのものなので、ある意味、ノンシリコーンなのは当然だとも言えますね。